パチンコで収支を出すためにやる一番大事なこと

2020年4月 パチンコ
2020年4月

スロットも含め、収支を出すために絶対にやるべき基本をご紹介します。

収支表をつける

2020年4月の収支
2020年のコロナ自粛前の収支です。すこーしプラスですがいつ休業するのかわからなく、心理的に迷いがある状況で打ってしまったのが敗因です。
2020年4月
2020年で最も収支が付いた月です。脱サラしてフリーだった時期なので毎日10時間以上のフル稼働です。たまたま上振れしています。月平均で50万くらい取れたらいい稼働時間です。

パチンコ・パチスロで収支を出すためには収支表を付けるのが最も大事なこととなります。
私やパチプロは普段当たり前のことのようにやっていますが、実は収支付けるのがめんどくさかったり、負けたら腹が立って途中で付けるのを辞めてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
収支表を付けるのは自分自身の稼働した成果が数字としてモロに出てきます。
これからパチンコで収支を出していきたい、今まで散々負けてきたしそろそろ本気で勝てるようになりたいと思ってる方、まずは騙されたと思って数か月実践してください。
最初は負けが続いたら収支を付けるのが馬鹿らしくなってくると思います。私もそうでした。その月の初めから-5万とか叩き出してしまったら放り投げたくなるものです。それでも我慢して継続してください。
収支表を付けていると10日ほどの稼働で良かった点や反省点などが見えてくるはずです。それを元に今後の自分のお店や台選びに役立ててください。
自分の実績を数値化することで、ついついアツくなってしまうパチンコですが冷静に見直すことができるはずです。
収支を付けるのはもはや最重要項目と言っても過言ではありません。

今はスマホで簡単に収支管理ができる

収支管理アプリ
私はパチ簿という無料アプリを使っています。機種や店毎の収支や昇順降順などに並び替えもできるので非常に便利だと思います。

私はこのサイトで有料アプリなどを紹介して利益を上げようとは思っていません。なので各自お好きな収支管理アプリをインストールしてください。便利な世の中です。
因みに私は投資額など忘れないよう、現場でこまめに付けるようにしています。
勝率の悪い店舗もアプリで絞り込めば簡単に特定できます。
単純に欠損(下振れ)ならば問題ありませんが、回らないなど状況が悪いだけならこれを見て行く必要がなくなる事が判断でき、別の店舗で稼働をするという選択肢が生まれてきます。
私自身もホームにしていた店舗がありましたが、状況がそこまで良くなく収支が付いてこないのでそこにはほとんど行かなくなりました。
勝つためには負ける要素を削除していくのも必要ですね。

今すぐ収支を付けましょう

今月負け続きでもう軍資金が無いって方も、思い出して付けておきましょう。
数字を残しておくことで必ず今後の自分の糧になることは間違いありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました